So-net無料ブログ作成
検索選択

博物館に ?いいですね

おすすめの恋愛映画は、風と共に去りぬ (1939)です。1861年。アメリカ南北戦争直前のある日、ジョージア州タラで、大園遊会が開かれた。いつもパーティーの女王であったスカーレットは、その日、心に決めていた男性アシュレーと彼のいとこのメラニーの婚約が発表されると聞き怒り悲しんでいた。その夜、ついに南北20が勃発。激動のアメリカを舞台にスカーレットは強く、激しく生きていく。ビビアン・リー、クラーク・ゲーブル主演で贈る映画史上に残る永遠の傑作です。
映画カイジ 人生逆転ゲームは、原作「カイジ」は独特の空気感がとても好きな作品で、映画化が決まって果たして、この空気感がどれくらい表現しきれるのか?を楽しみにしておりました。劇場で見た限り、この原作の持つ空気感は残念ながら私は感じることはできませんでしたが、映画としては面白いと思いました。
華やかな変身は、恋愛コミックです。双子の姉のところを訪れたヒロインが、姉は女優で、その仕事のため、家をあけることに。そして、姉の元を訪れた隣人のヒーローに、姉だと誤解されてしまいます。双子という設定が、すっごくうまく生きている話だと思いました。
?[PR]ファーストメールでGET 乙井なずなはAV女優 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。